スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

MacBookのHDDクラッシュ(2台目…)

Twitterでずっとわめいておりましたが、愛機・MacBookのHDD、二台目のクラッシュですw一台目の記事はコチラ。Appleのお得な整備済品で購入してからおよそ一年半程でクラッシュした前回のHDDは『「MacBook」でハードドライブ問題--アップルは調査中(CENT Japan)』に該当していた可能性が非常に強く、逝くべきして逝った、という感じですが…入れ換えて10ヶ月。早過ぎやしませんか…orz

因に、あの時書ききれませんでしたが、Appleに電話して諸々話してみたら、HDDを無償で交換してくれる、と言ってくれました。その時の詳しいやり取りは今となっては参考にもならないと思うので簡単に流れだけを。CENT Japanの記事についてAppleはその後どうしたのか、という問い合わせをしつつ(随分経っているであろうに、相変わらず「調査中」と言ってました)、『自分のクラッシュしたHDDが該当すると思われる。原因究明に役立てるのであれば提出するつもりだ』と持って行ったと記憶しています。

話は戻って、今回のクラッシュを時系列で追ってみます。因に今回のはHITACHI製のHDDです。

2008年8月24日
  • 朝、メールチェック中に突然フリーズ。強制終了し再起動をかけるが、起動しなくなる。(黒画面に白文字でなにやらエラー表示の様なものが出て、OSが起動しない)
  • OSインストールディスクから起動し、アクセス権の修復を掛けるが、エラー。ディスクの修復で「ノードの構造が正しくありません」「基となるタスクが失敗しました」で、修復できず。
  • シングルユーザモードで起動。コマンドラインにて修復を実行するが、これも叶わず。
  • アーカイブインストールを実行するが失敗。
  • 外付けHDDのシステムから起動するとマウントもするしFinder上でデータも見えている。これらを吸い出そうと試みるが、ある程度進むとエラー、の繰り返し。
  • この時点で深夜2時過ぎ。理論的破損と推測し、Amazonのお急ぎ便でディスクウォーリアを注文。
2008年8月25日
  • 夕方、ディスクウォーリア到着。(お急ぎ便すげー)再構築をかけるが、「損傷が激しいため置き換え出来ません」と言われる。
  • ディスクウォーリアのプレビューから外付けHDDへデータを吸い出いだして放置して就寝。
2008年8月26日
  • 午前。この時点でまだ修復可能な理論的破損しか疑っていないので、フォーマットしてクリーンインストールをする事に。
  • クリーンインストール失敗の繰り返し。一旦フォーマットするとディスクユーティリティ.appでもディスクウォーリアでも問題なしと出るし、S.M.A.R.T.も問題なしなんだけど…なんなのこれ?!と、夕方近くまで格闘。ディスクウォーリアを掛けたり、HDDを一旦抜いて挿し直したり、メモリを挿し直したり…どれもこれもDisk1の残り30分辺りでストップ、再起動がかかるが起動しない。
  • リトライを重ねる間、インストール中にウィンドウメニューのログの表示でエラーログを眺めていたら激しくエラーが吐かれている事に気が付く。
  • ものは試しで、時間は掛かるけど0フォーマットを掛けてみる。その後、インストールを試みたらDisk2までインストールできた!
  • 起動、ユーザ登録画面で情報を打ち込む間、妙にレインボーカーソルが周り、動作が不安定だが、デスクトップ画面に辿り着く。まずはOSのアップデート、と思ったが、身動きが取れない状態に。アプリケーションを起動しても何も反応しない。
  • ディスクウォーリアで再構築を掛けるが、「損傷が激しいため置き換えで出来ません。」ここで物理的破損か修復不可能な理論的破損と断定、新しいHDDを購入しにいく…
  • 夜、新しいHDDに換装。新規インストール。…あっさりとインストール完了。
2008年8月27日
  • OS、その他のアップデート、各種アプリケーションのインストールを完了させた後、バックアップしておいたデータを書き戻す。バックアップしておいたのはシステム直下のライブラリとユーザフォルダ丸ごとで、アプリケーションの初期設定やフォントの復旧が主な目的。
  • 粗方問題なく復旧したが、Firefoxだけがオカシイ。理屈ではユーザフォルダ/ライブラリ/Application Support/Firefoxまるごと持ってくる事で復旧するはずだったのだけれど、ブックマークを初め、他にもアドオンの一部がおかしかったり初期化されていた。
  • まずブックマークが空な事に気が付く。更に、ブックマークの追加が出来ない。ショートカットもメニューからも反応がない。ブックマークのバックアップを復元を試みるも「バックアップファイルを処理できませんでした」とエラーが出て復元できず。
  • 色々いじくったあげく、新規プロファイルを作成して動作を確認しながらプロファイルの中の必要なものを少しずつコピーして行く作業をしてみたら、90%は復旧できた。丸ごと若しくはまとめて持っていくと一部で動作しないアドオンが発生していたんだけれども…ブックマークが無くなるのが一番痛かったので、これが復旧するパターンで最大公約数を選択した次第。
  • 具体的には、ブックマークの管理は「places.sqlite」と、「places.sqlite」と名のつく複数のファイルで行われているらしいので、これは旧環境のものを移さずに起動する。
  • ブックマーク>ブックマークの管理>星マークのアイコンクリック、「復元」で、旧環境のプロファイル内の「bookmarkbackups」フォルダの中にある任意の日付のバックアップデータを読み込んで復元。

という訳で、足掛け4日掛けて、やっと復旧しました…。データの救出が出来たのはディスクウォーリアの御陰。やっぱり転ばぬ先の杖、ですね。ユーティリティソフトは持っておいた方がいい!

JUGEMテーマ: Macintosh

comments(0) : trackbacks(0)

Macと930SH

携帯を買替えて、ついでにmicroSDカードも安くなっている事だし、容量も不足しがちになってきたので、8GBのものに乗り換えました。
これまで使っていたのが1GBだったので、大出世w

因に今回購入したのは以下のもの。
上海問屋セレクトmicroSDHCカード 8GB (Class6)
上海問屋セレクトmicroSDHCカード 8GB (Class6)

¥1,499(税込)、送料はメール便で¥210。
携帯電話に使うmicroSDカードはメーカ推奨のものがあるようですけど、SoftBank 930SHで問題なく使えました。
私が購入したこの商品は、リンク先でも書かれていますが、ショップがその時々でメーカやモノを選択して発送しているので、ブランドに拘る方にはお勧めしません。
因にアタシの所に届いたのはTranscendのものでした。microSDからSDカードへのアダプタも付いていました。

ちょっと手間取ったのは、旧microSDカードから新しいmicroSDカードへのデータの移動です。
覚え書きを兼ねて書き残しておきます。

  1. 930SHをカードリーダモードにして、910SHに付属していたUSBケーブルでMacと繋ぐ。(このケーブルは930SHには付属していませんでしたが、普通に電気店等でも入手可能です。)
  2. Mac側でマウントされたmicroSDカード内のデータを丸々Macにコピーを試みる。(著作権保護でコピー不可能になっているデータはコピーではなく移動の必要があります)
  3. データコピーが開始されず、キャンセルも出来ない状態に…Finderだけがハングアップした状態に見受けられる。
    Finderを強制終了するが、終了されず。Appleメニューから再起動をかけるがこれも効かず、仕方なくシステムを強制再起動。
  4. 930SHからmicroSDカードを抜き、カードリーダに差し込んでMacと接続。コピー成功。
  5. 新しいmicroSDカードを930SHに入れてフォーマット。
  6. 新しいmicroSDカードをカードリーダでMacと接続。…マウントされず。一旦抜いて再接続する等繰り返したが、Mac側が認識しない模様。
  7. Windowsマシンとも接続してみるが、やはりマウントせず。
  8. 先ほどは携帯電話のカードリーダモードではFinderがハングアップしたが、ダメ元で930SHのカードリーダモードでMacと接続。
  9. 無事にマウントされたので、旧microSDカードからコピーしたデータを新しいmicroSDカードへコピー。(著作権保護によりコピー不可になっているものは移動する必要有り。)

とまぁ、こんな感じ。
カードリーダでは認識してくれなかった原因が今ひとつわからないけど、多分フォーマットのせいなんだろうなぁ。

もう一つ、Macで使うには問題が。
Macには特有のリソースフォークがあって、Mac上では不可視ファイルとして生成されます。
それらはMacに取っては必要だったり便利だったりするものなのですが、他のシステムにとっては不要なものです。しかも、他のシステム上では不可視ファイルとしては扱われずに見えてしまうっていうのも混乱の元。
この不可視ファイル、910SHでは現れなかったんですよねー。(BlueToothでやり取りする事がほとんどだったからかも)

という訳で、解決方法を探して辿り着いたのが「Hidden Cleaner」というフリーウェアです。
このソフトウェアは、Macに接続されたフラッシュメモリなどの外部記録デバイスからこれらの不可視ファイルを削除してアンマウントしてくれる、というもの。
実行後、930SH側で確認してみましたが、無事に不可視ファイルを削除する事に成功していました。

JUGEMテーマ: Macintosh,SoftBank

comments(0) : trackbacks(0)

兄に嫉妬。

前にも書いたけど、iPhoneは兄に先を越されました。
我が兄は某企業でシステム管理の仕事をしています。高校も情報処理科だったし、専門学校も情報処理の専門学校。その後、某企業に就職してからは世界各地の関連施設へ出張したりと、忙しい人。
当然というか、持っていたパソコンはWindows OSのものだったし、Mac OS Xの事を「おーえすえっくす」とか言ってたし(正しくは「おーえすてん」と発音)、Macの事散々馬鹿にしてたんだよ。

気が付けばiPod shuffleを持ってた。
気が付けばiPhoneを持ってた。
「Macの事馬鹿にしてたくせに!」と問いつめると曰く、
「"おーえすえっくす"になってから変わったよ」
と。

前からアタシは兄に言ってたんだけどね。「仕事でサーバいじるならMacにすればいいのに。UNIXベースなんだから。」って。
そしてお正月、兄夫婦宅へ行ったら、兄のデスクの上にあったのは…最新のMacBook!!
な、なにー?!

アタシが使っているのは、初代MacBookです。
メモリは3GBまでしか認識しないし、OSはTiger。
まぁこれは、今はiMac Flat Panel…俗にいう大福Macで使っているProToolsをバージョンアップする事になった時の為に維持していたんだけど、ProToolsがLeopardに対応したからもう上げても問題はないんだよね〜…。

取りあえず、アタシ個人的には今回のMacBook、FireWireがなくなっちゃったのと、アルミにブラックっていう組み合わせがなんとなくVistaっぽくて嫌だ、っていうのはあるんだけど、あれほど否定していたMacをあっさり買ってしまった兄になんとなく嫉妬w
Macはいいぞぅ〜と、ちょっと誇らしくもあるんだけどね。

JUGEMテーマ:Macintosh

comments(0) : trackbacks(0)

年賀状作成、使えるソフト

年賀状の準備をしなくちゃ…と、ちょっと焦り始めています ヽ(;´Д`)ノ
いっつもギリギリなんですよねぇ…そして切羽詰まってる時に限ってプリンタのインクが切れたり、詰まったりするの。
で、急いで宛名とご挨拶の面を印刷して、帰省してから手書きのメッセージを書いたりね(^_^;)

更に、目が悪くなった両親の代わりに両親が親戚等に出す年賀状の宛名書きもやらされるのです。
「それだったら帰省する前に自宅で印刷してきちゃった方が楽だなぁ、どうせ自分の分もやるんだし、絵付きの年賀状をチマチマ買うのももったいないし(父の年賀状の主たる目的は、転勤族で居所がわからなくなりがちだった為に現住所を伝える定例報告なので、ご挨拶の面に手書き文はない)、アタシが作ればいいんじゃない?」と思い立って、MacBookを連れて帰省し、アドレスブック.appに住所録を打ち込んだのが今年の頭。
今回からそれを活かす事に。

日本郵便郵便年賀.jpなる無料素材提供を行っているのを知ったのは昨年の事。これが結構上質な素材を配布しているんですよね。
これ、結構使えそうだなぁ、と目星をつけていたので、この時期になってまた見に行ってみました。
すると、昨年は気が付かなかったのですが、AdobeAirで動作する年賀状デザインキットなんてのも提供しているんですね。
AdobeAirそのもの、結構最近盛り上がってきたから、もしかすると今年からなのかな。

AdobeAirに依存するので、Mac、Windows関係なく動作するのは利点ですが、AdobeAirそのものが動く環境でないと使う事が出来ません。
Mac OSだと10.4.11以上となっていますが、諸事情で10.4.9で止めているうちのMacでも動きました。

使い勝手はというと、インストールも簡単だし(AdobeAirを導入してない場合はデザインキットと一緒にインストールされます)、デザインキット.appから直接郵便年賀.jpの素材を検索する事も出来、それらのオブジェクトをドラッグ&ドロップで配置、大きさの調整をするという簡単操作でデザインしていくという直感操作。
郵便年賀.jpに好みの素材が無ければ自分で用意する事も出来るので、個人で配布しているサイトさんから探してきてもいいし、プリンタメーカの素材集から探してきて使う事も可能です。

デザインキット.appで宛名書きのデザインも可能。
住所録はCSV形式で取り込む事が出来ます。
一つMacで不利なのは、標準でついているアドレスブック.appが書き出せる形式がvCard形式だけなので、直接取り込む事が出来ない、ってことですね。
コレに関しては二通りの対処があります。

アドレスブック.appで書き出したvCardをCSVに変換する
これは、自分が調べた限りでは欄造というフリーウェアにvcf2csvというアドオンを導入して書き出す、という方法がありました。
Gmailアカウントをお持ちの方はアドレスブック.appからGmailへの転送を支援するソフトウェアでも対応出来ます。
宛名書きは他のソフトウェアを使う
昨年から私も使っているんですが、葉書ABというフリーウェアがお勧めです。
フォントが選べない等の多少の制約は付きますけれど、機能はシンプルかつ必要充分だし、アドレスブック.appとの直接連携が出来るのが何よりです。

JUGEMテーマ:Macintosh

comments(0) : trackbacks(0)

「MacBookのHDDは短命」の根拠

JUGEMテーマ:Macintosh

我が愛機・MacBookのHDDが昇天した一連の顛末…結局、データ復旧は見積額があまりに高額なため、断念しました。
HDDそのものを渡して診断してもらい、その上で見積りを出してもらったんですが…診断結果はやはり物理的損傷。
それも程度としては重症な類いでした。

HDDにはデータの読み書きを行う、アナログレコードプレイヤの針のような役割を果たす「ヘッド」と言われる部品がありますが、ここに不良が起きて「プラッタ」というデータが書き込まれる部分…レコードで言う盤面の部分を傷つけてしまい、ファイルシステム(どこに何がはいっているかを管理している部分)を破損してしまった、という状態。
データ復旧は100%とは言えないが可能、という診断ではありましたが、仕事上大きな損害を被るという方ならともかく、個人が依頼するにはあまりに高額な見積りだった為、復旧は断念せざるを得ませんでした。

その後、とある方から頂いたアドバイスにより、アタシのMacBookに入っていたHDDには問題があったらしい事が判明しました。

データ復旧を専門とする英国企業Retrodataは2007年に入って、MacBookで使用される一部の2.5インチSeagate製ドライブに製造上の不具合があると報告していた。この不具合により、ドライブヘッドがドライブ表面をこすってしまい、大きな問題の原因となっていた。

「MacBook」でハードドライブ問題--アップルは調査中(CENT Japan)

で、アタシのMacBookに入っていた今回のHDDもSeagate社のHDDだった訳です。
該当するのはファームウェアのバージョンが7.01のもの、ということですが、今となっては確認するすべもありません。
先にご紹介した記事も、「Appleが調査中」という事しか書かれておらず、その後Appleがどのような対応を行っているかも謎。
寄せられた情報によると無償で交換してもらえる事もあるようですが、言うまでもなく失ったデータは戻ってはきません。
また、どこのHDDメーカもこういった不具合が起きる生産ロットは発生するらしいのですが、それにしてもAppleも知らせてくれれば良い物を…。

MacBookのHDDが短命と言われていたのには、こういった背景による所かもしれません。
私の知る限り「購入から一年前後で逝ってしまった」という話が多いので、おそらく、該当するHDDに当たってしまった方はすでに大半はこの被害に見舞われているでしょうが、MacBookユーザさんは是非一度ご確認を。

因に、私より少し早いタイミングでMacBookを購入しているBrightside Twinsの相方・ヒカルさん(アタシの身近ではダントツ一位のMac通)はこの事をご存知はなかったようですが、「何時だっけ…入れ替えたよ。入ってたのは東芝のドライブだった」との事。
購入ルートも同じAppleの整備済品である事から考えても、アタシは完全にはずれを引いたってことですね( ´Д⊂ヽ

そんでもって、今日、Macユーザの強い味方・秋葉館でHDDを購入してきました。
ヒカルさんのお勧めで日立のHDDを。
ただ、前と同じ80GBを買うつもりだったんだけど、欠品が多くてやむなく250GBになりました。
内蔵HDDはあまり使わないので80GBですら持て余していたのに…BootCampしろって事?w
いや、Leopardにするつもりも当分ないんですけどw
Parallels DesktopVMware Fusionにでもする?

と、その前に、検証見積りに出していたHDDはトルクスドライバがなかったもんで、マウンタごと預けちゃったんだよね。
それが返ってこない事にはHDDを入れられなかったりするんだな…。

comments(0) : trackbacks(0)